子どもが主役になれるまち 横須賀

横須賀市は、子ども、結婚・子育て世代が
住んでいてよかったと思えるまちを目指しています。

TOP数字が語る「住むまち横須賀」 > 人口100万人に1か所が目安の救命救急センターが市内に2か所も

数字が語る「住むまち横須賀」

人口100万人に1か所が目安の救命救急センターが市内に2か所も

3つの体制により、効率的で質の高い医療を提供します

365日、夜間・休日対応の救急医療センター

救急医療センターでは、比較的軽症の病気やけがの救急処置を行います。小児科は小児科専門の医師が診察します。携帯電話で診療待ち状況を確認できます。またキッズスペースも用意されています。

横須賀市救急医療センター

入院や手術には9病院で対応

緊急の入院や手術が必要な場合は、9病院(湘南病院、自衛隊横須賀病院、聖ヨゼフ病院、市立うわまち病院、横須賀共済病院、衣笠病院、浦賀病院、市立市民病院、三浦市立病)が交替で対応しています。

高度な特殊・専門医療に対応できる救命救急センターが市内に2か所に

さらに高度な特殊・専門医療が必要な場合は、救命救急センターとして横須賀共済病院と市立うわまち病院が対応します。救急救命センターは、人口100万人に1か所が目安ですが、市内には2か所設置されています。

「気になる子どもの医療費用…」

小児医療費は小学校6年生まで無料

子どもの医療費用
小学校6年生まで無料です!

現在、入通院にかかる小児医療費は小学校6年生まで無料です。

助成対象
横須賀市内にお住まいの方
健康保険に加入している方
所得制限を上ま割らない世帯の方
*中学生の入院費用にも助成があります。
*所得制限があります。

問合せ
TEL: 046-822-9729 (こども育成部 こども青少年給付課)

▲ TOP