住むまち横須賀

横須賀市は、子ども、結婚・子育て世代が
住んでいてよかったと思えるまちを目指しています。

TOP人が語る魅力スペシャルインタビュー > 2013年「ミス慶応」に輝いた 宇内梨沙さん

人が語る魅力

スペシャルインタビュー

2013年「ミス慶応」に輝いた 宇内梨沙さん

将来、自分の家族や子どもができたら
横須賀に住みたい!

2013年「ミス慶応」に輝いた 宇内梨沙さん

生まれも育ちも生粋の横須賀っ子の宇内さんは、コンテスト期間中もブログで横須賀の魅力を発信。宇内さんの横須賀への想いを伺いました。

Q 横須賀の魅力はどのあたりにありますか?

- 東京から1時間くらいで、これだけ海があって、山があって、自然があふれるまちは他にはないですよね。先日も他県出身の友達が遊びに来てくれて、横須賀を案内したら「海も山も島もあって、旅行した気分になれるね!」と言ってくれて、自分が誉められているみたいで、うれしかったですね。横須賀って、お魚おいしいですよね。東京でみんなが「おいしい~」って言っているお魚、「横須賀ならいつでももっと安くて、もっと新鮮なものを食べられるのに~」って内心思います。
それと、人もいいですよね。みんな、素直で魅力的な人ばかりなので、これからも付き合っていきたいと思う友達が多いです。

Q 大学で東京に通うようになって、横須賀の良さを感じるようになったのでしょうか?

- 大学に入ってから他県出身の人とも知り合って、東京や他のまちを知ることで、横須賀の良さを感じることが多くなりました。高校生の頃は友達と「横須賀、何もないよね~」なんて言っていたんですけど、地元を離れて、あらためて、地元の良さに気付いた感じです、全然そんなことないって。今は、横須賀の良さをもっともっと知ってほしい気持ちでいっぱいです。今後、横須賀の魅力をいろいろな人に伝える仕事に携わってみたいですね。

Q これからも横須賀に住み続けたいですか?

- 就職でどうしても都内に住むことになると思いますが、いつでも帰ってこられる距離なので、休みの日は横須賀に帰ってきたいですね。賑やかなところは落ち着かないので、リラックスできる横須賀は、私にとって、まさに「ホーム」という感じです。
将来的には、家族や子どもができたら、横須賀に住みたいですね。実家のそばに住みたいというのもありますし、横須賀の自然あふれる環境で、子どもにはのびのびと素直に育ってほしいので、横須賀に住めたらいいなって思っています。

※掲載内容は2014年10月時点のものです。

▲ TOP